読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやべえの今日のみや風呂

風呂旅ライターみやべえの、温泉&銭湯をめぐるみやブロ(風呂)グ

【沖縄 / 那覇 / ナハナホテル&スパ】超穴場!!教えたくないナハナホテルコトラン・スパのここだけの話

沖縄@那覇の湯 日本の温泉について
こんにちは。
 
今年も花粉症デビューを免れてホッとしてるみやべえです。(最近あんまり聞かないけどもう終わったんですかね?)
 
今日のみや風呂は、沖縄に行った時たまたま見つけた、超穴場スパのご紹介ですー。(沖縄の風呂ネタ意外と多いなぁ)
 

♨︎那覇のど真ん中!ナハナホテルのスパがすごい。

私が訪れた3月の那覇は、春休み駆け込み需要の学生さんと海外からツアー客によりホテルがどこも満室気味の状態。
 
ホテル探しネットサーフィン大航海の果て、心のサーフボードが沈みかけた頃にたまたま空きが見つかり、光の速さで予約ボタンを連打したのがナハナホテルでした。国際通りにも歩いていけて駅も近く内観も綺麗という、サーフィンの努力が報われるホテルスペック。その地下1階にあるのがコトラン・スパです。
 
決して広いわけではないのですが、必要十分なものがコンパクトかつプライベートな空間にちゃんと抑えられていて、次沖縄に来たらまた訪れてみたい、とても居心地のいいスパでした。
 

♨︎落ち着いたオサレ空間

受け付けを済ませて重厚感のある自動扉を入ると、そこはもうプライベート空間。ダウンライトの間接照明にほのかに照らされた落ち着いた雰囲気です。
 
f:id:miya-be:20160325101926j:image
 
ミニBARから放たれるお待ちしてました感。
 
f:id:miya-be:20160325100842j:image
 
f:id:miya-be:20160325100913j:image
 
お水だけでなく、シークワーサージュースやハイビスカスティーなどの沖縄風味なドリンクもあります。
 
f:id:miya-be:20160325102048j:image
 
ロッカーは10人分しかないみたい。10人超えたら締め切られるのかなぁ?と思いつつお風呂場へ向かいます。
 
ばばーん
 

f:id:miya-be:20160325102153j:plain

落ち着いた黒ベースのタイルの床に左手に3つのシャワーブース、奥に3つの湯船が。(画質が悪くてごめんなさい。)誰もいないので広すぎてそわそわします。
 

♨︎全方位シャワー

一見シンプルなシャワーブースのようで。
f:id:miya-be:20160325102220j:image
 
f:id:miya-be:20160325102246j:image
 

水の出方がすごい。笑

もちろん、普通のシャワーも使えますが(ひまわりヘッドの強力なやつ)、左右からワシャー!!と水が出てくるのでなんだか洗車されている気分を味わえます。

♨︎3種のぜいたく風呂

f:id:miya-be:20160325102333j:image
 
ひのきの匂いがむんむん香り立つ総ひのき作りの超贅沢なジャグジー!超絶いいにおい!
 
f:id:miya-be:20160325102530j:image
 
右側は細かな気泡が立つぬるめのシルキーバス。
 
f:id:miya-be:20160325102604j:image
 
奥は熱めのひのきが贅沢に香るひのき風呂。
 
f:id:miya-be:20160325102550j:image
 
左側は水風呂。
 
どのお風呂も木の感触がすこぶる気持ちいい。。水風呂の水さえ柔らかく感じる。。
 
広い空間にあえて丸くくり抜かれたお風呂につかれば、片手に持つドリンクコーナーのシークワーサージュースも脳内ではもはや白ワインです。
 

♨︎2種類のサウナ完備

サウナは高温サウナとミストサウナの2種類。
f:id:miya-be:20160325102625j:image
 
どちらもおそらく5人くらいが定員のコンパクトな感じ。
 
f:id:miya-be:20160325102641j:image
 
ミストサウナは霧状の水滴が心地よく火照った体をしっとり癒してくれます。
 
f:id:miya-be:20160325102752j:image
お風呂の端の休憩スポットももちろんヒノキ。
寝転がるといーにおいなのですわこれがまた。なぜかスポットライトもあります。
 

♨︎お風呂の外エリアも充実

冒頭にあげた脱衣所の横には 、なんと岩盤浴まであります。
f:id:miya-be:20160325102819j:image
 
 2人しか入らない岩盤浴初めて見た。
 
f:id:miya-be:20160325102849j:image
 
寝転がるとこんな感じ。
10分も寝転がってると背中にじんわり汗が。小さくてもちゃんと岩盤浴なんですな。天井が高いから細長くてもあまり圧迫感は感じません。
 
f:id:miya-be:20160325102926j:image
 
メイクブースも仕切りがあってきれい。
 
f:id:miya-be:20160325102941j:image
ドリンクブースの裏にはリラックスチェアーもちゃんとあります。
イタレリーツクセリー。
 

♨︎大事なのは時間帯。早めの時間がマスト!

写真で見ても分かる通り、今回のヒットポイントは、なによりも最初から最後まで貸切状態だったこと。
f:id:miya-be:20160325102503j:image
一つ一つがコンパクトでプライベート感満載な所がいいとこではあるのですが、これがMAX10人で混んでいたりしたら、ここまでの満足度はなかったかもしれません。
 
わたしはたまたま16時頃行ったのですが、地元の人はあまり来ないし、那覇のど真ん中だからこそお昼過ぎは宿泊者は外に出てるし、15時のオープンに近ければ近いほど貸切状態で楽しめる可能性が高いのかと
 
訪れる時は時間帯意識して行ってみてくださいなー。
 
ではでは、今日もいい湯加減の1日でありますように。
 
==========================
 
★記事更新情報や日々のできごとをつぶやくTwitter・Facebookもやっとります。
Twitter→@sakie38
Instagram→38BLOG
★お湯旅以外のあれこれをまとめたブログはこちら。
→みやべぇの雑記モノガタリ
★銭湯関連の記事をまとめた東京銭湯さんでも書かせて頂いております。
→東京銭湯 - TOKYO SENTO -
========================